Macでホットコーナーの機能を使ってデスクトップ操作を効率化UPするテク !

ホットコーナーはディスプレイの四隅に様々なデスクトップ操作を割り当てることができます。

デスクトップ操作には、ミッションコントロール(Mission Control)など様々な方法があります。これらをカーソルの移動だけで呼び出す方法が「ホットコーナー」です。

ディスプレイの四隅に、様々なデスクトップ操作を割り当てることができ、一瞬ですべてのウィンドウを最小化しデスクトップを表示したり、通知センターを開いたり、スクリーンセーバーの起動、ディスプレイのスリープなど、カーソル操作のみで便利な機能を設定することができます。

筆者(Nao)は、2017年にWindowsからMacに乗り換えたのですが、Windowsでよく多用していた[Winodwsキー]+[D](ウィンドウを最小化しデスクトップを表示する)のようなショートカットがMacにはなかったので、乗り換えた当初は作業をしていて度々イライラしていました。

ですがこのホットコーナー機能を知って、現在はWindowsのときよりも快適に作業ができています。

みなさんも是非、ホットコーナーを使用して快適作業を行えればと思います。

[add_adsense_singleLinkAd]

ホットコーナーの設定方法

「システム環境設定」から「MissionControl」を開き、左下にあるホットコーナーをクリックします。

ホットコーナーの設定方法 「MissionControl」パネルを開きホットコーナーをクリックします

ホットコーナーの設定画面が開きます。ドロップダウンリストをクリックしてディスプレイの四隅に設定したい機能項目を割り付けます。

ホットコーナーの設定画面が開きます。ドロップダウンリストをクリックしてディスプレイの四隅に設定したい項目を選択します

最後に右下のOKボタンをクリックしてホットコーナーの設定は完了です!

OKボタンをクリックしてホットコーナーの設定完了です