Macで透過表示をオフにして動作を軽くしよう

OS Xヨセミテ以降、ドッグなどに透過処理機能が追加されました。

この機能によってソフトの背景などが透けるように表示されます。

しかし、この透過機能をオンにしていると、Macの動作が重くなってしまうことがあります。

そこで、この透過表示を「システム環境設定」にある「アクセシビリティ」からオフにしましょう。

オフにすることによって、ドックやメニューバーがハッキリと見やすくなるメリットもあります。

透過表示をオフの設定手順

システム環境設定を開く

システム環境設定にある「アクセシビリティ」をクリックします。

透明度を下げるにチェックを入れる

左メニューの「ディスプレイ」をクリックし、「透明度を下げる」にチェックを入れると、透過表示がオフになります。

透過表示オン、オフを比較してみました

透過表示オン時

透過表示オフ時

見比べてみると、オフの時の方がくっきり見える気がしますね。

是非、透過表示をオフにしてMacも動作軽く、見栄えもスッキリとしてみてはいかがでしょうか^^