PHPのechoとprintの違い

PHPでは、Webブラウザにデータを出力するのに「echo」と「print」があります。

この2つの命令の違いは一体なんでしょうか?

今回は、「echo」と「print」のそれぞれの違いをご紹介したいと思います

ぷろちゃん
ぷろちゃん

違いがあったのね!どちらも同じかと思ってた〜

一体、何が違うのかしら?

echoとprintの違いについて

共通部分

まず「echo」と「print」は、「'(シングルクォーテーション)」もしくは、「”(ダブルクォーテーション)」で文字列を囲みます。

この文法はどちらも共通ということを覚えておきましょう。

echo

echoの文法

echo echoは、「,(カンマ)」で区切って複数の文字が出力することができます。

echoで括弧「()」をつけた場合は、「,(カンマ)」で区切って複数指定はできない(エラーになります)ので注意しましょう。

戻り値がなので、print文よりも少し処理が早いです。

print

printの文法

print printは、1度に1つの文字列しか出力することができません。

複数の文字列を連結して出力したい場合は、「.(ピリオド)」を使うと文字列を連結することができます。

printは戻り値があり、結果を返すことができます。

まとめ

echo ・1つ以上の文字列を出力する。

・「,(カンマ)」で区切って複数の文字が出力することができる。

・戻り値がない。だからprint文よりも、少し処理が早い。

print ・1度に1つの文字列しか出力することできない。

・複数の文字列を連結して出力するときは、「.(ピリオド)」を使う。

・戻り値があり、結果を返すことができる。

ぷろちゃん
ぷろちゃん

なるほど〜!違いがわかったわ♡

このことをしっかりと覚えておいてプログラミングをする際、状況に応じて使い分けましょう!