MacでUI(ユーザインタフェース)をくっきり表示する方法

macOsで多用される半透明なインターフェイスは美しいのですが、重なったウィンドウなどが見えづらいこともありますよね。

もっとくっきりと表示したい場合は、[システム環境設定]の[アクセシビリティ]をクリックし、[ディスプレイ]の項目で[項目を下げる]にチェックを入れると、メニューバーやウィンドウのサイドバーが不透明になり視認性が向上します!

[add_adsense_singleLinkAd]

UI(ユーザインタフェース)をくっきり表示する設定手

UI(ユーザインタフェース)をくっきり表示する設定手順1

UI(ユーザインタフェース)を設定するには、「システム環境設定」の「アクセシビリティ」パネルをクリックします。

UI(ユーザインタフェース)をくっきり表示する設定手順2

左サイドバーにある[ディスプレイ]をクリックします。項目から[透明度を下げる]にチェックをいれます。

UI(ユーザインタフェース)をくっきり表示する設定手順3

上記の画像が、[透明度を下げる]にチェックを入れた状態です。サイドバーの透過がなくなり全体的に色がパキッとします。

次に、コントラストも調整できるのでやってみましょう。

UI(ユーザインタフェース)をくっきり表示する設定手順4

[ディスプレイ]の項目から[コントラストを上げる]にチェックをいれます。

UI(ユーザインタフェース)をくっきり表示する設定手順5

上記の画像が、[透明度を下げる]にチェックを入れた状態です。ボタンが枠に囲まれて視認性が向上します。

半透明で作業がしにくいと感じている方は、是非設定してみてくださいね!