HTML5で新規追加されたタグと廃止されたタグ一覧表

Web業界では、HTML5が普及してきたことによって、使う機会が多くなっています。

HTML5では新しく定義されたタグ(新要素)が多くあります。

また同様にHTML5で廃止されたタグがあるので一覧表作成しました。要素名、要素の説明、代替手段を簡潔に説明していますので見てみましょう!

今後はタグの書き方の記事も掲載しますので、またみてくださいね。

新しく追加されたタグ一覧表

要素名 説明
<article> 本文であることを表す
<aside> 重要でない記事を表す
<audio> 音声を再生する
<canvas> 図形の描画
<command> 操作メニューのコマンドを指定する
<detalist> 入力候補のリストを定義する
<details> 詳細情報を表す
<embed> プラグインを埋め込む
<figcaption> 図や表のキャプションを表す
<figure> 図や表を表す
<footer> フッターを表す
<header> ヘッダーを表す
<hgroup> 見出しを表す
<keygen> キーを作成する
<mark> テキストを目立たせる
<menu> 操作メニューを表す
<meter> 測定値を表わす
<nav> ナビゲーションを表す
<output> 結果を表わす
<progress> 進行状況を表わす
<section> セクションであることを表わす
<source> 動画や音声のソースを指定する
<summary> サマリー(一覧)を表わす
<time> 日時や時刻を表わす
<video> 動画を再生する
<rb> ルビ起動を指定する
<rt> ルビを指定する
<ruby> ルビーをふる
<wbr> 改行してもよい位置を示す

廃止されたタグ一覧表

要素名 説明 代替手段
<applet> Javaアプレット <embbed>又は<object>を使用する
<acronym> 略語に指定 <abbr>を使用
<bgsound> BGMを使用する <audio>を使用
<dir> リストを使用する <ul>を使用
<frame>
<frameset>
<noframe>
フレームに関するタグ群 <iframe>とCSSを使用
<isindex> キーワード入力欄 <form>及び<input>を使用
<listing> ソースコードを表示する <pre><code>を使用
<nextid> アンカー名の自動生成 現在は使用されておらず
<noembed> プラグインが使用できない場合の指定 <object>を使用
<plaintext> ソースコードを表示する <code>を使用
<basefont> テキストの基準となるサイズや色 CSSを使用
<big> 文字を大きくする CSSを使用
<blink> テキストの点滅 CSSを使用
<center> 文字のセンタリング CSSを使用
<font> フォントの大きさや色の指定 CSSを使用
<marquree> 文字をスクロールさせる CSSを使用
<multicol> 段落を行う CSSを使用
<nobr> 改行なしで表示する CSSを使用
<soacer> スペースを挿入する CSSを使用
<tt> 等幅フォントで表示する CSSを使用